炭酸水,肌に悪い

美容に良いと話題の炭酸水!実は肌に悪いって本当…!?

美容に良いと話題の炭酸水!実は肌に悪いって本当…!?

 

 

最近では美容に良いと炭酸水を使う人が増えていますよね。
炭酸水といえばシュワシュワした泡が出るのが特徴です。炭酸入りのジュースやお酒などを思い出される方もいることでしょう。

 

炭酸のシュワシュワは炭酸ガスなのですが、天然の炭酸もありますが人工的に作り出すこともできます。
近頃はウォーターサーバーで炭酸水を作るということもあります。

 

実は炭酸水は美容に効果的だと注目されています。なぜ炭酸水が美容にいいのでしょう?
そこで炭酸水と美容効果について調べてみました。

 

 

 

まずは炭酸水に隠されたメリットとデメリットを知る!

美容に良いと話題の炭酸水!実は肌に悪いって本当…!?

 

 

炭酸水はダイエット効果も望めますし、炭酸水で洗顔すれば美容にも効果的だと言われています。
しかし炭酸水もメリットとデメリットがあります。

 

炭酸水のメリット

 

疲労回復

炭酸には、乳酸と呼ばれる疲労物質を体外に排出してくれます。
長時間、運動していると身体が疲れてだるくなってきますよね。

 

このだるいという現象は体の中に乳酸が溜まっている状態のことを指します。
疲労物質の乳酸を体外に排出してくれる手助けをしてくれるのが炭酸水なのです。

 

 

整腸作用

炭酸には腸のぜんどう運動を促進する効果があります。
腸が活発に動くことで便秘の解消につながり、腸内環境が良くなることで栄養の吸収もよくなり身体が元気になります。
また体内の毒素をすぐに排出することによって、肌荒れ解消にもつながります。

 

 

血行増進

炭酸ガスの正体は二酸化炭素で、二酸化炭素が血液内で増えることで血液は酸素を補給しようと必死になります。
その為に血流を増やして酸素を取り入れようとします。したがって炭酸水を取り入れれば血行増進につながるという訳です。

 

 

美肌効果

炭酸の泡は肌表面に残る古い角質などの老廃物を除去する力を持っています。
古い角質などを取り除くことによってお肌のターンオーバーが促され、新しいお肌がどんどんできますので美肌になれる可能性が高まります。

 

 

炭酸水のデメリット

 

炭酸水を飲みすぎると骨が溶ける、歯が悪くなるという話を聞いたことがあるかもしれませんが、これは都市伝説です。
つまり炭酸水を飲みすぎて骨が溶けるということはありません!

 

ただし砂糖などが使われている炭酸清涼飲料水の場合は、虫歯になるというのは否定できません。
これは炭酸水の問題ではなく砂糖の問題です。炭酸の入っていないジュースでも飲みすぎると歯が悪くなる可能性はありますよ。

 

 

炭酸水のデメリットとしては気が抜けてしまった炭酸水では意味がないものになってしまいます。
なので、大型のペットボトルで購入すると使いきれない可能性があります。

 

他にはお肌に直接炭酸水を付けることで美肌効果を狙えるのですが、毎日大量に使うとお肌への刺激が強すぎて真っ赤になりヒリヒリしてしまうこともあります。
炭酸水は古い角質を除去してくれる効果がありますが、角質を取り過ぎるとお肌のバリアが無くなり、逆に雑菌が侵入しやすくなってしまいます。

 

 

炭酸でお腹がふくれて食事の量を減らすことができますので、ダイエット効果も狙えますが、あくまで炭酸水は水です。
栄養も塩分も何も入っていないものです。炭酸水はダイエットでも美容でも、手助けしてくれるだけのものですので頼り過ぎないようにしましょう。

 

 

 

女性の味方!炭酸水に隠された美容効果とその関係!

美容に良いと話題の炭酸水!実は肌に悪いって本当…!?

 

 

炭酸水をお肌につけると、血行が促進されお肌のターンオーバーが促されます。
また毛穴の奥まで入り込んで古い角質や汚れを取り去ってくれます。

 

肝心なのは炭酸水を使った後のフォローです。
炭酸水が毛穴の奥まで入り込んで汚れを取り除いてくれたお肌は、美容液が浸透しやすくなっています。
普通なら洗顔しても取り除ききれない角質の上から美容液を付けてもお肌の奥までは浸透しにくいです。
炭酸水を使うことで美容液の力を最大限引き出してくれるということになりますよ。

 

炭酸水は使い過ぎに注意すればメリットが多いです。デメリットも理解したうえで上手に活用しましょう。

 

 

炭酸水より肌ナチュールホワイトエッセンスを使ってみるべき!その驚くべき効果とは・・・!?